本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページ環境ラベリング事業

環境ラベリング事業
環境という観点から見た商品情報の提供を通じ、持続可能な社会の形成に向け企業の行動ならびに消費者の行動を変え、環境負荷を低減することを目的としたエコマーク事業の実施や、世界のエコラべリング団体が協力し、情報交換や国際的な調和を検討し、途上国の支援等を行う世界エコラべリング・ネットワークの総務事務局を担当しています。
グリーンマーケットの実現をめざし、ISOタイプⅠ環境ラベルであるエコマークについて、商品類型の選定、認定基準の策定、エコマーク商品の認定等をおこなっています。
詳細はこちらエコマークHP(http://www.ecomark.jp)
世界のエコラベリング運営団体が協力し、情報交換や国際的な調和の検討、途上国の支援等を行うため設立された「世界エコラベリング・ネットワーク」(GEN)の活動の一端を担っています。
詳細はこちらGlobal Ecolabelling Network(http://www.globalecolabelling.net/)
また、海外環境ラべルとの相互認証を行っています。
詳細はこちら https://www.ecomark.jp/about/mutual/
企業や行政機関、市民団体をネットワーク化し、必要な情報の収集・提供、購入ガイドラインの提示、国内各地でのフォーラム等を開催するとともに、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」に係る「特定調達品目」のデーターベースの運営及び管理等を行っています。
詳細はこちらグリーン購入ネットワーク(http://www.gpn.jp/)
詳細はこちら国際グリーン購入ネットワーク(http://www.igpn.org/)