本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページ助成金交付事業藤本倫子(ふじもとみちこ)こども環境活動助成基金

助成金交付事業
藤本倫子こども環境活動助成基金(藤本基金)

藤本倫子こども環境活動助成基金(藤本基金)とは?

 藤本基金は、環境カウンセラーである藤本倫子氏からの寄附金をもとに2002年に設置されました。
 以来、こども達が環境について自ら考え行動することの手助けとなるべく、こども達(小学生・中学生)が興味を持って自主的に取り組む、身の回りの自然の調査・観察や、地域の環境を良くしようとする活動、環境についての学習などに対して助成金を交付しています。

助成申請できるグループ

  藤本基金に助成申請をいただけるのは、地域のこども会、こどもエコクラブなど、小学生と中学生によって組織されるグループです。また、小・中学校のクラブや、小・中学校を核として行われている環境活動グループも対象になります。(ただし教科で行われる活動は助成対象外です)
 なお、企業が主催するグループ、学習教室、NPO法人はご申請いただけません。

2016年度募集について

2016年度募集では、2016年4月1日から2017年2月28日の間に実施される活動に対して、助成を行います。
募集要項をご覧いただき、2016年4月20日から2016年6月10日(消印有効)の間に、助成交付申請書を事務局までお送りください。

>>募集要項(PDF:198KB)   >>助成交付申請書 助成申請書(EXCEL 52KB) リンク先を保存してからご利用ください。   記入方法(PDF 83KB)
2013年度まで実施してきた「環境保全活動助成」と「環境教育プログラム開発助成」は終了いたしました。
お問い合わせ
公益財団法人日本環境協会  藤本基金運営管理委員会事務局
住所 〒130-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
TEL:03-5643-6262  FAX:03-5643-6250
Mail:

過去の交付団体/活動報告

藤本倫子(ふじもとみちこ)氏

藤本倫子(ふじもとみちこ)氏環境カウンセラー。次代を担う子ども達に美しい地球を引き継ごうと、日々の暮らしの中で取り組むことのできる生ごみの減量化について独自の方法を考案し、全国の自治体や一般市民に対する普及活動を展開。また、小・中学校などで環境についての特別授業を行い、環境を守ることの大切さを熱心に伝えてきた。私財を投じて藤本倫子環境保全活動助成基金を創設。2010年に地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受ける。