本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページ助成金交付事業環境配慮型融資促進利子補給事業に係るシンジケートローンへの参加のご意向伺い

助成金交付事業

icon環境配慮型融資促進利子補給事業に係るシンジケートローンへの参加のご意向伺い

15.06.01
   

 公益財団法人日本環境協会(以下「協会」という。)では、環境省から平成27年度環境金融拡大利子補給事業費補助金(環境配慮型融資促進利子補給事業)の交付決定に伴い、地球温暖化対策のための設備投資に係る融資を行う金融機関に対し、その利子の軽減を目的とする給付金(以下「利子補給金」という。)を交付する事業を実施しています。
 本事業においては、別途実施している公募により採択された指定金融機関が、環境配慮型融資に取り組むとともに、シンジケートローンの幹事となり、当該シンジケートローンに参加する他の金融機関に対し、環境配慮型融資に係る知見の提供等を行うことにより、金融機関同士の情報の共有や経験の蓄積等を促進することで、地域金融機関等への環境配慮型融資の裾野の拡大や、その取組の向上等を図ることとしております。
 このたび、環境省からの指示により、本事業に係るシンジケートローンへの参加のご意向を伺いたく、ご関心を有する金融機関におかれましては、別紙の様式に必要事項をご記入の上、協会までご提出ください。ご提出いただいた金融機関の担当部署・担当者・連絡先等はリスト化し、新規融資に係る指定金融機関等に共有させていただきます。

   
1.提出方法
 提出書類及び添付資料の正本1部、副本1部(正本のコピーでも可)を下記宛先まで郵送にてご提出ください。封書の宛名面には、「環境配慮型融資促進利子補給事業(参加意向)」と記載願います。
2.提出期限
 平成27年10月30日(金)
3.提出郵送先及び問合せ先
 〒103-0002
 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
 公益財団法人日本環境協会 担当:奥(おく)、堀河
 電話:03-5643-6265
 FAX:03-5643-6250
 E-mail: 
4.留意事項
(1)
指定金融機関に対しては、当該リストをシンジケートローンの組成を検討する際の参考資料として活用していただくとともに、可能な範囲で、リストに掲載された金融機関からの相談対応等に努めていただくよう、ご協力をお願いしています。ただし、リストへの掲載をもって、シンジケートローンへの参加が確約されるものではなく、参加の可否は指定金融機関やその他の金融機関、融資先事業者等との個別の相談・交渉によるものとなりますので、ご注意ください。
(2)
シンジケートローンに参加できる金融機関は、当該リストに掲載された金融機関に限りません。リストに掲載されていない金融機関であっても、交付規程第3条第1項(1)ウの条件を満たせば、当該金融機関分の融資額を利子補給金の対象となる融資上限額に含めることができます。
(3)
各支店で参加のご意向がある場合は、本店の環境配慮型融資担当部署等において調整の上、当該担当部署にて書類を提出していただきますようお願いいたします。

◆ 環境配慮型融資促進利子補給事業に係るシンジケートローンへの参加のご意向伺い [PDF 162KB]

◆ 提出書類の様式 [Word 56KB]