本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページ助成金交付事業「地球温暖化対策の推進に関する法律」の改正について

助成金交付事業

icon「地球温暖化対策の推進に関する法律」の改正について(【お知らせ】:再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業関連)

16.06.06
   

 「地球温暖化対策の推進に関する法律」(平成10年法律第117号。以下「温対法」という。)については、平成28年5月27日に改正されました。

 この法改正に際しては、経過措置として、改正後の温対法に基づく地方公共団体実行計画が策定されるまでの間は、現行の地方公共団体実行計画を温対法に基づく地方公共団体実行計画とみなすことが定められています(「地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律」附則第2条第2項)。

 したがって、「再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業」に係る諸手続に関しても、改正後の温対法に基づく地方公共団体実行計画が策定されるまでの間は、現行の地方公共団体実行計画を温対法に基づく地方公共団体実行計画として取り扱うこととなります。

 改正後の「地球温暖化対策の推進に関する法律」の詳細については、以下を参照願います。

 官報 平成28年5月27日付(号外 第117号)
 https://kanpou.npb.go.jp/20160527/20160527g00117/20160527g001170006f.html

 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案の閣議決定について(お知らせ) : 環境省ホームページ 平成28年3月8日付
 https://www.env.go.jp/press/102217.html