本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページ助成金交付事業二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)

助成金交付事業
 

事業内容

 自家消費型・地産地消型の再生可能エネルギーの自立的な普及を促進するため、地方公共団体及び民間事業等の再生可能エネルギー導入事業のうち、地方公共団体等の積極的な参画・関与を通じて各種の課題に適切に対応するもの、営農を前提とした農地等への再生可能エネルギー発電設備の導入を中心とした取組、蓄エネ等の導入活用事業等について、事業化に向けた検討や設備の導入に係る費用の一部を補助します。
 対象となる事業は、固定価格買取制度に依存せず、国内に広く応用可能な課題対応の仕組みを備え、かつ、CO2削減に係る費用対効果の高いもの等に限定します。

【支援事業区分】

  • 第1号事業:再生可能エネルギー発電・熱利用設備導入促進事業(経済産業省連携事業)
  • 第2号事業:再生可能エネルギー発電・熱利用設備導入事業化計画策定事業
  • 第3号事業:温泉熱多段階利用推進調査事業
  • 第4号事業:離島の再生可能エネルギー・蓄エネルギー設備導入促進事業
  • 第5号事業:熱利用設備を活用した余熱有効利用化事業
  • 第6号事業:再生可能エネルギー事業者支援事業費(経済産業省連携事業)
  • 第7号事業:再生可能エネルギーシェアリングモデルシステム構築事業(農林水産省連携事業)
    • ア事業:再生可能エネルギーシェアリングモデルシステム事業化計画策定事業
    • イ事業:再生可能エネルギーシェアリングモデルシステム導入事業
  • 第8号事業:蓄電・蓄熱等の活用による再生可能エネルギー自家消費推進事業