本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページトピックス&ニュース子どもの環境活動支援事業「こどもエコクラブ」20周年

トピックス&ニュース 

公益財団法人日本環境協会公益財団法人日本環境協会

icon子どもの環境活動支援事業「こどもエコクラブ」20周年

15.04.03
公益財団法人日本環境協会
   

 地方自治体や企業などの協力を得て、子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援する「こどもエコクラブ」は、本年度で20周年を迎えます。
 「こどもエコクラブ」は地域での環境活動を通して次世代を担う子どもたちの「生きる力」と地域の「環境力」を育む全国ネットワークで、今までに延べ210万人を超える子どもたちが参加してきました。環境省の後援のもと、2015年4月現在、450の地方自治体や43の企業・団体などと協働して事業を進めています。2015年度も4月よりメンバー募集を行っており、登録クラブには20周年を記念した20周年限定メンバーズバッジを配布します。

   
 

 こどもエコクラブは、環境省の事業として1995年から始まった、子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援する事業です。2011年度からは、事業発足当初より全国事務局を担ってきた公益財団法人日本環境協会が継承し、環境省の後援、地方自治体や企業・団体などと協働して事業を進めており、2014年度は約11万人の子どもたちが参加して、全国各地で環境活動を展開しました。

 2015年度に20周年を迎えるにあたり、この度20周年限定バッジを登録クラブに配布いたします。なお、活動の活性化を目的とした「メンバー手帳」等、クラブへの配布ツールやその他制作物にも20周年記念ロゴを記載いたします

 なお、こどもエコクラブへの参加方法をはじめとする事業概要は下記の通りです。

【こどもエコクラブ事業概要】

1 参加方法
 幼児から高校生の子どもなら誰でも参加できます。クラブには、活動をサポートする1名以上の大人(サポーター)が必要です。希望するクラブには、活動に役立つツール(メンバー手帳とメンバーズバッジ)が配布されるとともに、子どもたちの活動に役立つ環境情報を掲載したニュースレター(JECプレス)が配布(不定期)されます。登録費、年会費等は必要ありません。所定の登録用紙に必要事項を記入して、地域事務局として登録している自治体の窓口に提出するか、ウェブサイト内の登録フォームにてお申し込みください。
2 活動内容
こどもエコクラブの活動は、子どもたちの環境に興味・関心のもと、地域の中で子どもたちが主体的に行うもので、地球温暖化を防ぐ活動、リサイクル活動、自然観察など多岐に渡っています。それらの自由な活動の取り組みや、ウェブサイト等にて提供されるプログラムなどを行います。なお、学校の総合学習や放課後クラブ等の場において、教員等の指導者による環境教育の支援を目的とした、環境教育プログラムの提供もしています。全国事務局や地域事務局が紹介する環境イベントやコンテストにも自由に取り組みます。
活動報告を報告したクラブには、環境にかかる有識者からの今後の活動に役立つアドバイスをお送りして、個々のクラブの活動意欲の促進を図っています。年に所定の回数報告してくれた子どもたちには、地球を守るアースレンジャーとして「アースレンジャー認定証」等が贈られます。
また、本事業では、毎年全国の「こどもエコクラブ」のメンバーが、活動を通して発見したこと、伝えたいことなどをまとめた「壁新聞」・「絵日記」を募集しています。応募作品を基に、特に素晴らしい活動をしたクラブ・メンバーについては毎年3月に行われる「こどもエコクラブ全国フェスティバル」にて表彰しています。
3 支援の募集
 全国各地で環境活動を行っているこどもエコクラブの子どもたちを応援いただける企業や団体を募集しています。詳細は、下記問い合わせ先へご連絡ください。
2015年4月現在の支援企業・団体:http://www.j-ecoclub.jp/support/corporation/
4 問合せ先
 公益財団法人日本環境協会 内 こどもエコクラブ全国事務局 大西・東
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
E-Mail:
5 添付資料

■こどもエコクラブウェブサイト:http://www.j-ecoclub.jp/