本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページ トピックス&ニュース 全国労働者共済生活協同組合連合会様より「こどもエコクラブ」にご寄附をいただきました

トピックス&ニュース 

公益財団法人日本環境協会公益財団法人日本環境協会

icon 全国労働者共済生活協同組合連合会様より「こどもエコクラブ」にご寄附をいただきました

16.01.18
公益財団法人日本環境協会
   

 この度、全国労働者共済生活協同組合連合会様より、「社会貢献付きエコ住宅専用火災共済」の寄附先団体として弊協会を選定していただき、こどもエコクラブ事業に対してご寄附をいただきました。

   
全国労働者共済生活協同組合連合会様より「こどもエコクラブ」にご寄附をいただきました

 全国労働者共済生活協同組合連合会(以下、全労済)様より、環境配慮をしたエコ住宅専用の保障「社会貢献付きエコ住宅専用火災共済」における寄附先環境活動団体として、この度弊協会をご選定いただきました。
 そこで、環境教育・普及啓発事業である「こどもエコクラブ」にご寄附いただくこととなり、2016年1月12日(火)全労済会館にて開催された寄附贈呈式にて、全労済理事長の中世古様より、弊協会常務理事の宇野に寄附金が手渡されました。
 全労済並びにご寄附に関わられたすべての皆さまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 いただきました寄附金は「こどもエコクラブ事業支援」として、クラブの環境活動に対するサポートの充実や、事業の啓発普及活動等に有効に活用し、環境を大切にする心と行動力、未来を創る力を備えた次世代を担う子どもたちを育成するとともに、地域全体の環境保全を高める「環境力」の向上に努め、持続可能な社会・地域作りを推進してまいります。

本件についての問合せ先:
 公益財団法人日本環境協会教育事業部 こどもエコクラブ全国事務局 担当:大岡
 TEL 03-5643-6251 / E-mail 

 【参考:こどもエコクラブについて】

 こどもエコクラブ事業は、環境省の事業として1995年から始まり、地方自治体や企業などの協力を得て、子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援しています。今までに延べ220万人を超える子どもたちが参加し活動を行っています。
 2011年度からは、事業発足当初より全国事務局を担ってきた弊協会が継承し、環境省の後援、地方自治体や企業などの支援を得て事業を進めています。今年度も約12万人の子どもたちが参加しています。

■こどもエコクラブウェブサイト:http://www.j-ecoclub.jp/