本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページ トピックス&ニュース 「プロント・ラブ・グリーン」キャンペーンによる「こどもエコクラブ」支援協定の締結

トピックス&ニュース 

公益財団法人日本環境協会公益財団法人日本環境協会

icon 「プロント・ラブ・グリーン」キャンペーンによる「こどもエコクラブ」支援協定の締結

16.01.28
公益財団法人日本環境協会
   

 公益財団法人日本環境協会(理事長:森嶌昭夫、以下 日本環境協会)は、株式会社プロントコーポレーション(代表取締役社長:竹村典彦、以下 プロント)と、プロントが推進している「プロント・ラブ・グリーン」キャンペーンの一環として、次世代の子どもたちの環境学習・環境活動である「こどもエコクラブ」への支援協定を締結しました。
 本キャンペーンは、産地や製法にこだわった環境にやさしい、厳選素材を使ったメニューをキャンペーンメニューとして選定し、その品目の売上の一部を環境緑化活動に寄附する、プロントの社会貢献活動です。
 なお、「プロント・ラブ・グリーン」キャンペーンによる寄附は、「こどもエコクラブ」による緑を守り・親しむ環境活動の支援に活用されます。

   
「プロント・ラブ・グリーン」キャンペーンによる「こどもエコクラブ」支援協定の締結

 こどもエコクラブは、環境省の事業として1995年から始まった、子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援する事業です。2011年度からは、事業発足当初より全国事務局を担ってきた日本環境協会が継承し、環境省の後援を受け、地方自治体や企業・団体などと協働して事業を進めています。今年度も幼児から高校生まで約12万人の子どもたちが参加し、全国各地で生き物調査、清掃活動、お米・野菜作り体験など、地域の環境保全のために自主的に活動し、自然を大切に思う心や環境問題解決に向けて自ら考え行動する力を育んでいます。

 この度、こどもエコクラブのさまざまな活動の一つである、緑を守り・親しむ環境活動が、「プロント・ラブ・グリーン」キャンペーンの支援先の一つとして選定されました。店舗で提供されるメニューのうち特定の商品にマークをつけて販売し、その商品の売り上げの一部がこどもエコクラブの上記の活動への支援として寄附されます。具体的には、こどもエコクラブの子どもたちとプロントの従業員が、ともに森での間伐・下草刈り等の森林保全活動や自然観察、森の恵みを生かしたクラフト体験、薪を使ったクッキングなど、自然に親しむ活動に取り組んでいきます。

問合せ先
 公益財団法人日本環境協会教育事業部 こどもエコクラブ全国事務局
 TEL 03-5643-6251 / E-mail 

こどもエコクラブWebサイト http://www.j-ecoclub.jp/

【公益財団法人日本環境協会の概要】
所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9F
理事長:森嶌 昭夫
設 立:1977年3月
URL:http://www.jeas.or.jp
【株式会社プロントコーポレーションの概要】
本 社:〒108-0075 東京都港区港南1丁目8番27号
代表者:代表取締役社長 竹村 典彦
設 立:1988年2月
URL:http://www.pronto.co.jp/
【報道関係者向けのお問い合わせ先】
公益財団法人日本環境協会教育事業部 こどもエコクラブ全国事務局
担当:末松・東
TEL:03-5643-6251
E-mail: