本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページトピックス&ニュース 「こどもエコクラブ全国フェスティバル2017」開催のお知らせ

トピックス&ニュース 

公益財団法人日本環境協会公益財団法人日本環境協会 こどもエコクラブ全国事務局こどもエコクラブ全国事務局

icon「こどもエコクラブ全国フェスティバル2017」開催のお知らせ

17.02.23
公益財団法人日本環境協会
   
 

 公益財団法人日本環境協会(こどもエコクラブ全国事務局)は、2017年3月19日(日)早稲田大学西早稲田キャンパス理工学術院において「こどもエコクラブ全国フェスティバル2017」を開催いたします。
 21回目となる本フェスティバルには、熱心に環境活動に取り組む子どもたちが集まり、子どもたちの壁新聞をもとに1年間の活動を発表し交流を深め、クラブ同士で賞を授与しあうエール交換を行います。
 また、環境大臣賞などの表彰も行い、子どもたちの活動を称えます。企業や団体の展示コーナーでは、最新の環境技術や環境に配慮した取り組みを子どもたちに紹介します。

   
1 開催目的
全国各地のこどもエコクラブの子どもたちが集い、環境活動の紹介を通じて相互の交流を深めるとともに、これらの情報を広く発信することにより、こどもエコクラブの活動の活性化及び本事業への理解と参加促進を図ります。
2 日 時
平成29年3月19日(日)10:00~16:00
3 会 場
早稲田大学西早稲田キャンパス理工学術院63号館(東京都新宿区大久保三丁目4-1)
4 主 催
公益財団法人日本環境協会(こどもエコクラブ全国事務局)
5 共 催
早稲田大学環境保全センター
6 後 援
環境省、文部科学省、厚生労働省、消費者庁、公益社団法人こども環境学会、
全国小中学校環境教育研究会、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会、NHK
7 出展・展示団体・
 企業
アマノ、イトーキ、エフピコ、王子ホールディングス、
SGホールディングスグループ(佐川急便)、島村楽器、DOWAエコシステム、
トヨタ自動車、日本ハム、日本容器包装リサイクル協会、文化シヤッター、
ミールケア、三井化学、三井住友銀行、ライオン、エコマーク事務局
8 協 力
三井不動産、龍角散
9 参加者
約500名 各都道府県代表クラブ、こどもエコクラブ自治体担当者、近隣クラブ、
企業・団体担当者、All Japan Youth Eco-club(こどもエコクラブOB・OG)等

【参考:こどもエコクラブ事業について】

 
 こどもエコクラブ事業は、環境省の事業として1995年から始まり、地方自治体や企業などの協力を得て、子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援しています。今までに延べ220万人を超える子どもたちが参加しました。
 2011年度からは、事業発足当初より全国事務局を担ってきた公益財団法人日本環境協会が継承し、環境省の後援、地方自治体や企業などと協働して事業を進めています。今年度も12万人以上の子どもたちが参加しています。
 
  こどもエコクラブウェブサイト:http://www.j-ecoclub.jp/

【当日プログラム(予定)】
時  間 プログラム
9:30~10:00 集合、受付
10:00~10:05 オープニング
10:05~10:35 交流タイム 全国の仲間たちとオリジナルの名刺を使って交流します。
10:35~11:45 エコ活セッション!
子どもたちが1年間の活動をまとめた壁新聞・絵日記をもとに、取材し合います。
子どもたちの活発な取材合戦をご覧ください。
11:45~12:15 企業・団体の紹介!
こどもエコクラブを応援している企業・団体の紹介
12:15~13:25 昼食
企業・団体の環境への取り組みを学ぼう
出展・展示企業・団体(予定):アマノ、イトーキ、エフピコ、王子ホールディングス、 SGホールディングスグループ(佐川急便)、島村楽器、DOWAエコシステム、 トヨタ自動車、日本ハム、日本容器包装リサイクル協会、文化シヤッター、ミールケア、 三井化学、三井住友銀行、ライオン、エコマーク事務局
13:25~13:40 集合写真撮影
13:50~14:35 輝け!全国のアースレンジャー!みんなでエール交換(仮称) 賞状作り
クラブ同士でペアになって交流を深め、相手のクラブにピッタリの楽しい賞を考えてオリジナル賞状を作ります。
14:45~14:50 来賓挨拶
14:50~15:30 表彰式: 環境大臣賞・特別賞の授与 ※絵日記部門は優秀賞授与
壁新聞・絵日記部門各賞の授与を行います。

【壁新聞】
 ●環境大臣賞:広西地球環境クラブ<広安西小学校環境委員会>(熊本県益城町)
 ●文部科学大臣賞:レインボーキッズ(愛媛県新居浜市)
 ●日本環境協会賞:上田エコクラブ(新潟県南魚沼市)
 ●三井住友銀行賞:湖南エコクラブ(福島県郡山市)
 ●早稲田大学賞:上津探検隊(島根県出雲市)
 ●エコマーク賞:大平山友遊エコクラブ(大分県別府市)
 ●幼児部門《ミールケア・エコまる賞(2クラブ)》
  ・緑と太陽の保育園 グリーン・キッズ(青森県十和田市)
  ・清原ねいちゃーきっず(栃木県宇都宮市)

【絵日記】 優秀賞:
 山谷 耀子さん(青森県弘前市)/小野 龍之介さん(栃木県宇都宮市)
 水谷 香菜優さん(大阪府大阪市)/天羽 悠月さん(兵庫県神戸市)
15:30~15:45 輝け!全国のアースレンジャー!みんなでエール交換(仮称) 表彰式
オリジナル表彰状をクラブで授与しあって、これまでの活動を称えます。
15:45~16:00 クロージングセレモニー
活動フォトコンテスト年間賞発表/ふりかえり/こどもエコクラブ宣言/閉会挨拶

※イベントの内容および時間は、都合により変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※環境大臣賞・特別賞および絵日記部門優秀賞の詳細は、2月23日(木)同日リリースの
  「こどもエコクラブ「全国エコ活コンクール」の受賞者決定」をご覧下さい。
  もしくはこどもエコクラブウェブサイト(http://www.j-ecoclub.jp)をご覧下さい。

取材について

 子どもたちの活動を多くの方々に知ってもらうことが、子どもたちのやる気や地域への環境活動の広がりにつながります。ぜひ、全国各地で繰り広げられている子どもたちの環境活動を、皆さんの媒体で取り上げていただきますようお願い申し上げます。各クラブの情報は、全国事務局から提供いたしますので、ご希望の際には全国事務局までお問い合わせください。
 本フェスティバルの取材をご希望される報道関係の方は、当日早稲田大学西早稲田キャンパス63号館2階受付までお越しください。
 
【連絡先】
公益財団法人日本環境協会 内 こどもエコクラブ全国事務局 橋本、東
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
E-Mail: