本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページトピックス&ニュース こどもエコクラブ全国一斉活動「エコマーク・クエスト~エコマークをみつけよう!~」の実施について

トピックス&ニュース 

公益財団法人日本環境協会公益財団法人日本環境協会 こどもエコクラブ全国事務局こどもエコクラブ全国事務局

iconこどもエコクラブ全国一斉活動「エコマーク・クエスト~エコマークをみつけよう!~」の実施について

18.10.01
公益財団法人日本環境協会
   
 
エコマーク

 (公財)日本環境協会 こどもエコクラブ全国事務局は、10月の3R推進月間の環境省「選ぼう!3Rキャンペーン2018」の時期に合わせて、全国一斉活動「エコマーク・クエスト~エコマークをみつけよう!~」を実施します。子どもたちが環境ラベルの一つである「エコマーク」を見つけることで、環境に配慮した製品・サービスとはどういうものか、どのような点が環境に配慮されているのか等を学び、環境に配慮した消費行動について考えるきっかけとします。
 また、こどもエコクラブの全国一斉活動は、子どもたちが家族や友達など多くの人に参加を呼びかけて一緒に活動することでその輪を広げ、子どもたち自身の行動が社会を変える可能性をもつことを実感する活動でもあります。今回の「エコマーク・クエスト」が、子どもたちを核としてより多くの仲間が環境に配慮した消費行動を考えるきっかけにつながることを期待しています。
 ※本活動は、東京2020応援プログラムとして実施します。

   

1 実施目的

1)
身近な生活の中に環境に配慮した商品(製品・サービス)が広がっていることに気づき、どのような配慮がされているのか等を学ぶ。
2)
環境に配慮した商品を選択する消費行動が持続的な社会づくりのために重要であることを理解してもらう。
3)
こどもエコクラブのメンバーが、自分たちだけでなく家族や友達など多くの人に参加を呼びかけて一緒に活動することで、大勢の人々に賛同を得るとともに子どもたち自身の行動が社会を変えられることを実感する機会を提供する。

2 実施概要

対象
全国のこどもエコクラブ(メンバー、サポーター)、クラブから声をかけられた仲間、本活動に賛同する一般の方々。
活動内容
家庭や学校、町の中などで環境ラベルの一つである「エコマーク」を見つけて、写真を撮影、エコマークがついている理由を調べて当該写真と併せてウェブサイトに投稿する。
(エコマーク:様々な商品(製品およびサービス)の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベル。 参考: https://www.ecomark.jp/
活動期間
2018年10月1日~11月16日(10月は3R推進月間)
(参考:環境省「選ぼう!3Rキャンペーン2018」 http://www.env.go.jp/press/105895.html
投稿先
https://admin.prius-pro.jp/m/j-ecoclub/form.php?f=1

3 活動および報告の流れ

<ステップ1>
【見つける】家の中や学校、町の中などでエコマークを見つける!
<ステップ2>
【撮影する】エコマークの写真をとる! 写真例
<ステップ3>
【考える】なぜエコマークがつけられたのか考える!
<ステップ4>
【報告する】ウェブサイトに投稿して報告する!
※仲間に本活動の参加を呼び掛けた場合は、一緒に活動してくれた人数も入力
<ステップ5>
【確認・完了】全国事務局から受領メールが届いたら完了!
こどもエコクラブ全国一斉活動「エコマーク・クエスト~エコマークをみつけよう!~」
URL: http://www.j-ecoclub.jp/topics/info/201810011453.html
※本活動は、一般社団法人地球環境温暖化防止全国ネットで実施している「かんきょうマークをあつめてみよう!」と連携して実施します。

4 成果発表

1)
ウェブサイトで、都道府県別に投稿された写真や内容、参加人数を定期的に集計・公表します。
2)
「エコプロ2018」(公財)日本環境協会ブースで、全国一斉活動の成果を発表・報告します。
「エコプロ2018」
   日程:2018年12月6日(木)~8日(土)
   場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-10-1)
■本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせは下記までお願い致します。
  公益財団法人日本環境協会内 こどもエコクラブ全国事務局
    担当:竹澤・大西 E-Mail:
    TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250