本文へジャンプメニューへジャンプ

トップページトピックス&ニュース こどもエコクラブ「紙上 こどもエコクラブ全国フェスティバル2020 ~集結★私たちのSDGsアクション~」冊子配布について

トピックス&ニュース 

公益財団法人日本環境協会公益財団法人日本環境協会 こどもエコクラブ全国事務局こどもエコクラブ全国事務局

iconこどもエコクラブ「紙上 こどもエコクラブ全国フェスティバル2020 ~集結★私たちのSDGsアクション~」冊子配布について

20.06.01
公益財団法人日本環境協会
   

 公益財団法人日本環境協会(こどもエコクラブ全国事務局)は、全国各地で環境活動をしている子どもたちを対象に日頃のエコ活動をまとめた壁新聞・絵日記を募集する「全国エコ活コンクール」を実施するとともに、当該コンクールにおいて有識者の審査で選抜された都道府県代表クラブ等が集まり、それぞれの活動発表などを通して交流を深める「全国フェスティバル」を開催しています。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2019年度の本フェスティバルが中止となったため、この度、参加予定だったクラブ等の活動を記載した壁新聞や絵日記をSDGsを切り口としてとりまとめた冊子「紙上・全国フェスティバル2020」を作成いたしました。作品に込めた子どもたちの想いや全国の仲間へのメッセージ、環境省をはじめとする省庁やこどもエコクラブを支援する企業・団体から寄せられた子どもたちへの応援メッセージも併せて掲載しています。
 本冊子を、希望するクラブ・自治体他に配布します。冊子をご希望の方は全国事務局までお申し込みください。

   
1 目 的
全国各地のこどもエコクラブの子どもたちの環境活動の紹介を通じて相互の交流を深めるとともに、これらの情報を広く発信することにより、こどもエコクラブの活動の活性化及び本事業への理解と参加促進を図ります。
2 概 要
全国のこどもエコクラブが1年間の活動をまとめた壁新聞及び絵日記を募集する「全国エコ活コンクール」において有識者による審査を経て選抜された都道府県代表のクラブが一堂に会して交流する「全国フェスティバル2020」※が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったため、参加予定だったクラブの壁新聞・絵日記をまとめた冊子を作成、配布します。
3 内 容

 クリックすると拡大表示します

「全国フェスティバル2020」に参加予定だった都道府県代表のクラブ等の作品および活動内容を、SDGsを切り口として紹介しています。 また、子どもたちから全国の仲間へのメッセージに加え、環境省、文部科学省、消費者庁、全国フェスティバルに出展を予定していた企業・団体、ユース世代から寄せられた子どもたちへの応援メッセージも併せて掲載しています。本冊子を希望するクラブ・自治体他に配布します(先着順)。

4 申込み方法
タイトルを「フェス2020冊子希望」として、こどもエコクラブの場合はクラブ名、その他の場合は団体名、郵便番号、住所、代表者名、必要部数、使用目的(例:子どもの環境活動の参考資料として)を書いて、メールあるいはFAXでお申し込みください。
送付にかかる費用はクラブ・団体でのご負担となります。何卒ご了承ください。
 送付部数に応じて、最も経済的な方法にて送付いたします。送付費用および支払い方法は個別にご連絡いたします。
5 参 考
http://www.j-ecoclub.jp/topics/info/202005261300.html
6 申込先
公益財団法人日本環境協会内 こどもエコクラブ全国事務局「フェス2020冊子係」
TEL:03-5829-6359 FAX:03-5829-6190
E-Mail:

※「全国フェスティバル2020」について(新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止)

1) 主 催
公益財団法人日本環境協会(こどもエコクラブ全国事務局)
2) 後 援
環境省、文部科学省、厚生労働省、消費者庁、独立行政法人国立青少年教育振興機構、
公益社団法人こども環境学会、全国小中学校環境教育研究会、
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会、NHK
3) 特別協力
こくみん共済 coop 〈全労済〉、サントリーホールディングス、タカラトミー、ミールケア
4) 出展企業・団体
アース製薬、エフピコ、王子ホールディングス、こくみん共済 coop 〈全労済〉、
佐川急便、清水建設東京木工場、宝酒造、タカラトミー、DOWAエコシステム、
トヨタ自動車、日本印刷産業連合会グリーンプリンティング認定事務局、日本CCS調査、
日本容器包装リサイクル協会、文化シヤッター、HOYA アイケアカンパニー、
ミールケア、リトルスタジオインク、Render、
早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲスaRc、エコマーク事務局
5) 協力企業・団体
井筒まい泉、MSC(海洋管理協議会)、All Japan Youth Eco-club、ケニス、
丸井スズキ、目白大学、リソー教育グループ、龍角散、
早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲスecoSMILE

■本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせは下記までお願い致します。
 公益財団法人日本環境協会内 こどもエコクラブ全国事務局
     担当:竹澤・東 E-Mail:
     TEL:03-5829-6359 FAX:03-5829-6190

【参考:こどもエコクラブ事業について】

 こどもエコクラブ事業は、環境省の事業として1995年から始まり、地方自治体や企業などの協力を得て、子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援しています。今までに延べ260万人を超える子どもたちが参加しています。
 2011年度からは、事業発足当初より全国事務局を担ってきた公益財団法人日本環境協会が継承し、環境省の後援、地方自治体や企業などと協働して事業を進めています。2019年度も10万人以上の子どもたちが登録・参加しました。

こどもエコクラブウェブサイト:http://www.j-ecoclub.jp/

「紙上 こどもエコクラブ全国フェスティバル2020~集結★私たちのSDGsアクション~」

●壁新聞掲載クラブ

都道府県 市区町村 クラブ名 都道府県 市区町村 クラブ名
北海道 北見市 オホーツクエコクラブ 青森県 弘前市 HEP21エコクラブ
宮城県 南三陸町 南三陸少年少女自然調査隊 秋田県 秋田市 マックスバリュ東北秋田 イオンチアーズクラブ
茨城県 水戸市 逆川こどもエコクラブ 栃木県 大田原市 森の小人
栃木県 真岡市 真岡児童館やさしクラブ 群馬県 太田市 太田イオンチアーズクラブ
埼玉県 三芳町 竹の子エコクラブ 千葉県 浦安市 しろくまキッズ
神奈川県 藤沢市 大鋸児童館こどもエコクラブ 新潟県 魚沼市 三ツ星エコクラブ
福井県 越前市 坂口エコメイト 山梨県 甲府市 和泉エコクラブ
長野県 松本市 いきものみっけファーム in松本推進協議会 静岡県 富士市 原田湧水クラブ
静岡県 浜松市 裾野イオンチアーズクラブ 愛知県 豊明市 豊明エコキッズ
愛知県 一宮市 木曽川いたせんぱらクラブ 三重県 津市 なひがんばる隊
三重県 松阪市 三重中学校・三重高等学校 科学技術部 滋賀県 大津市 ぼてじゃこワンパク塾
滋賀県 草津市 草津市立常盤幼稚園 京都府 木津川市 木津川市こどもエコクラブ
大阪府 大阪市 せいわエコクラブ 大阪府 大阪市 大阪市立新北島中学校 科学技術部
兵庫県 神戸市 玉一アクアリウム 奈良県 天理市 福住こどもエコクラブ
奈良県 奈良市 平城っ子のスマイルカワ活 和歌山県 有田市 もっとの会
鳥取県 米子市 日吉津イオンチアーズクラブ 島根県 出雲市 上津探検隊
岡山県 津山市 わくわくエコクラブ 香川県 高松市 シオン・エコサイエンスクラブ
高知県 香美市 香美市こどもエコクラブ ハッピーアドベンチャー 福岡県 北九州市 若松イオンチアーズクラブ
長崎県 佐世保市 だいやエコクラブ 熊本県 益城町 広西地球環境クラブ (広安西小学校環境委員会)
大分県 別府市 大平山友遊エコクラブ 宮崎県 都城市 姫城中ボランティア
鹿児島県 鹿児島市 西伊敷小学校こどもエコクラブ 沖縄県 竹富町 西表ヤマネコクラブ

●絵日記掲載メンバー

都道府県 市区町村 クラブ名 受賞者名
千葉県 市川市 みかゆうなクラブ 森田 美佳さん
滋賀県 守山市 速野小学校2年生 長嶋 美玲さん
静岡県 富士市 滝川ふれあいキッズ 遠藤 陽菜さん
大阪府 大阪市 せいわエコクラブ 酒川 真菜さん