本文へジャンプ

土壌汚染対策法に基づく指定支援法人

事業案内

助成金交付業務

貸していた土地で土壌汚染が発覚...(汗)
汚染原因の企業は倒産してもういない...(工場の荒廃)
法に基づいて汚染対策をするよう命令があった...(指示)
だけど高額な対策費用を払う余裕はないなぁ...(悩み)

 このように、汚染原因者ではない土地の所有者等が汚染除去等の措置をするにあたり、費用負担が困難な場合、都道府県等を通じて助成金の交付を行います。

助成金交付のしくみ

 助成金の交付は、関係者間でやり取りをしながら進められます。そのしくみや流れはどのようになっているのでしょう。

助成金交付の条件

 助成金の交付を受けるためにはいくつかの条件があります。どのような条件が必要なのかチェックしてみましょう。


助成金の交付申請手続き

 土地所有者等から申請を受けた都道府県等と事務局との手続きの流れを紹介します。
※助成金の交付申請は都道府県等を通して行われます。

助成金交付実績

 これまでに助成金交付された案件を紹介します。